愛のブログ~夢はいつか叶うはず~

大学で出逢った運命の友人、タスタスと壺の愛のブログ。 2人が夢実現に向けて頑張ります。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
私、東野さんの作品ではこういう系のがやっぱり好き。

殺人の門
殺人の門東野 圭吾

角川書店 2006-06
売り上げランキング : 1859


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


レビュー見てるとものすごい酷評ですね(笑
しかも理由が決まって「主人公の性格が気に入らない」と。
まぁ確かに優柔不断だなーとは感じたのですが、そんなことよりも加害者側の男が次々考え出す悪事に驚きの連続でした。
この作品は、そういう意味で下の「幻夜」と通じるものがあります。
どっちも超オススメなんだけどなー。



幻夜
幻夜東野 圭吾

集英社 2004-01
売り上げランキング : 9587

おすすめ平均 star
star白夜行の…
starこの女はどこへ行きたいのか?
star『白夜行』が好きな人に

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



一応「白夜行」の続編として出されていますが、「白夜行」と違うところは主人公である男女の関係と、あとは犯罪者側の心理も描いている点だと思います。
あのような大震災では多くの人がなくなり、その混乱に乗じて、もし人が一人いなくなっても何の違和感もない・・・。
誰もが一度は考えるけど、それを敢えて題材にしてここまで冷酷な主人公を作り出すのってやっぱり凄い。
これまたレビュー見てると酷評ですが、私はそういう人間の裏側の部分を描いている作品が結構好きです。
いっそのこと、主人公の女性のサクセスストーリーとして見てみてはどうでしょうか?w


●壺●












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://ainoblog.blog53.fc2.com/tb.php/55-bff20a3f

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。