愛のブログ~夢はいつか叶うはず~

大学で出逢った運命の友人、タスタスと壺の愛のブログ。 2人が夢実現に向けて頑張ります。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
久々の映画情報。
結構色んなの見てるんだけど、ハズレもそれなりに多いので。

まずこれ!もう巷で凄い話題になってるので今更ですが。

SAW
SAW


さすがに話題作なだけあって面白かった。おすすめ!
若干、エグいシーンがありましたが・・・。
苦手な方はご注意。
最後のどんでん返しが効いたね。
時間に追われている設定が良い。手に汗握る。焦る(笑)
最後は無理矢理2に繋げようとしている感が出てましたが・・・(´ヘ`;)
何にせよ、早く2が観たい!(もうレンタル開始してます)

公式サイトはこちら。
こちらも。


続いてこれ。

NICK OF TIME

eiga


言わずと知れたジョニー・デップの主演作。
もうね、片っ端から制覇していこうみたいなw
結論から言うと、よかったです!
展開が少しベタやったかな~?
ありえない設定・展開も多々。
現在なら許されないかもしれませんが、まぁ10年以上昔なので。笑


それからこれ。

戦場のピアニスト
戦場のピアニスト


これも結構話題になりましたね。
この映画の公開当初のキャッチコピーは-音楽だけが生きる糧だった-でした。
当時の様子が非常にリアルに描かれています。
淡々と進むユダヤ人迫害シーンには心底恐怖を覚えた。
しかし、一方でドイツ人将校に命令されて、シュピルマンがピアノを弾くシーン。
ドイツ人将校がシュピルマンにコートを渡すシーン。
どれをとっても美しすぎるものでした。

人の醜さと美しさに出会える映画。


ネバーランド
ネバーランド


2004年公開のジョニー・デップ主演作。
2003年はパイレーツ・オブ・カリビアン。
2004年がこれと、シークレット・ウインドウ。
2005年が言わずと知れたチャーリーとチョコレート工場。
役によっていくつもの顔を使い分ける彼は、本当に多才。
さて、この映画ですが・・・賛否両論あるのでは。
私はこういうのも結構好きです。
タイトルからもわかるように、ファンタジーチックな要素が随所に織り込まれているので、それ系が無理な方は面白くないかも。
でも、映画内で本物のミュージカルを体感できるし(エド・ウッドと同じ匂いを感じたwww)、家族の暖かさ・・・といいますか。
むしろ人間の暖かさに触れることの出来る作品でした。おすすめ!


黒い家
黒い家


単行本が出てるのは知ってて、いつか読むつもりだったのですが、こないだ深夜に映画の方をやってたので、そっちを先に観ちゃいました。
なんか、想像してたのと全然違うかった・・・!
もっとB級ホラーチックなものを想像していたんですが。
だってジャケからしてそれ以外考えられないでしょ?
実際は保険金殺人をテーマにしたサスペンスホラーでした。
やっぱ、犯人役は大竹しのぶが適役でしたね(笑
この人はこういう役が本当にハマってるw
しかし、犯人の精神・・・凄まじいものがありますね。
日本独特って感じ。
洋画では味わえない邦画サスペンスならではの気だるさ、絶望感・・・。
こういうのも割と好きです。
最後の戦闘シーンには笑ってしまいましたが。笑
そして、ラストがベタすぎたところがおしかったかな。


●壺●












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://ainoblog.blog53.fc2.com/tb.php/28-d3b789d8

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。